●柏市内小学校でプログラミング教育の共同研究授業を開始(ベネッセ)

 キッズシティでは「家族でプログラミングを楽しもう!」をテーマとして、子どもプログラミング教育に関わるニュースをご紹介しています。

 ベネッセコーポレーションでは、放送大学の中川一史研究室と共同で、千葉県柏市内の小学生を対象としたプログラミング教育の共同研究を10月より開始します。
柏市内の小学4年生から6年生、特別支援学級の生徒を対象に、プログラミング教育を取り入れた算数や理科、社会などの研究授業を行います。

プログラミング教育を取り入れた授業を行う予定の学年と教科、単元名は以下の通りです。
  ベネッセのプレスリリース  http://blog.benesse.ne.jp/bh/ja/news/20171017release.pdf

小学4年生 算数(大きい数の仕組み)、
社会(日本地図・千葉県クイズ・パズルづくり)他
小学5年生 算数(多角形、百分率とグラフ)、
理科(振り子の性質)、
図工(動画製作)、
家庭科(じょうずに使おうお金と物) 他
小学6年生 算数(速さの表し方、並べ方と組み合わせ)、
理科(水溶液の性質、てこのはたらき、電気の性質)、
社会(歴史ゲーム、柏市の歴史)、
国語(物語づくり) 他
特別支援学級
(小2、
小4、
小6)
算数(かけざん[小2])、
国語(故事成語クイズ[小4]、
物語づくり[小6])、
音楽(さざんか祭り音楽発表会) 他

また、11月2日(木)の午前には、文部科学省主催「消費者教育フェスタ in 柏」というイベントの一環として、柏市立柏第三小学校において、小学5年生の家庭科「じょうずに使おうお金と物2」の公開授業を予定しています。

文部科学省の申込受付サイト
http://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/syouhisha/detail/1395205.htm

【申込受付】平成29年度消費者教育フェスタin柏の開催について身近なところから始めよう!
        ~あなたの一言から始まる!消費者教育~