子ども向けプログラミング教育用 プログラミング学習ツール紹介「CodeMonkey」

キッズシティでは、マウスやキーボードを使ってプログラミングを体験できる「プログラミング学習ツール」を紹介しています。

概要 イスラエルのCodeMonkey Studios Inc.が開発した「CodeMonkey」は、CoffeeScriptという簡単なスクリプト言語を使ってゲーム感覚で1人でもプログラミングが学べるWebアプリです。

主に小学校高学年以上を対象しているとされています。

特徴 CoffeeScriptというスクリプト言語を使って、さるのモンタと一緒に旅をしながらバナナをゲットしていきます。途中には、行く手を阻む、様々な障害が現れます。この障害を乗り越えてバナナを獲得するために、プログラミングによりモンタに指示を与えます。

CodeMonkeyは、オブジェクト、変数、配列、FORループ、UNTILループ、IF ELSE文、関数など多くのプログラミング要素を含んでいて、コードによるプログラミング入門としては最適です。

主に小学校高学年以上を対象したツールですが、分かり易いチュートリアルによって初心者でもわかりやすくコードに触れることができます。ひとつ数分でチャレンジできる課題が260種類用意されていますので、飽きずにステップアップできます。また、各チャレンジで判り易いガイドが表示されますので、トライ&エラーを繰り返しながら、解決に近づいて行くことができます。

動作環境

CodeMonkeyは、ブラウザからサイトにログインして使いますので、ブラウザが動作する端末(PCでもタブレットでも)があれば、いつでもどこでも楽しむ事ができます。

学習用の
コンテンツ
サンプルが充実しています。
CodeMonkey
日本公式
サイト
https://codemonkey.jp/
CodeMonkey
CodeMonkey
Studios
(Youtube)
たくさんのチュートリアル動画があります。
https://www.youtube.com/channel
/UC1JLRsmlny2Sy9pGClYbFqg

紹介ビデオ(Youtube)