キッズシティは、未来を担う子ども達が、プログラミング教育を通じて、個性を活かして創造力や論理的思考力を育むことを応援します! 共育ワンダーランド「キッズシティ」

プログラミングは子どもの能力を引き出す楽しいおもちゃ

プログラミングは
子どもの能力を引き出す楽しいおもちゃ

 子どもが育つ上で、子どもの成長に合った良いおもちゃで遊ぶことはとても大切です。私は、おもちゃコンサルタントとして「グッド・トイアワード」の選定に関わっており、沢山のおもちゃを見てきました。子どもが小さな頃から良いおもちゃを使って、自分なりの楽しみを日々発見しながら思いっきり遊ぶことは、五感を磨き、コミュニケーション能力を養い、柔軟な思考を育む為にはとても大切なことです。
 そして親は、子どもにとって最適なおもちゃを選ぶ責任があります。
ただ単におもちゃを与えるだけではなく、子どもの性格や得意なこと、興味があることなどを踏まえ、成長の過程に応じたおもちゃを選び、子どもの個性、能力を伸ばしていくことが大切。

 お子様がそのおもちゃを使ってどのように遊んでいるかを観察し、その子の強みや弱み、秘めた能力を発見し、さらなる成長につなげていくことも親として大事なことだと思います。

 今、子どもがプログラミングを学べるツールが沢山ありますが、私は、これらは新しい形の「おもちゃ」だと思っています。
 プログミングと親しむことで、音楽、お絵かき、電車、自動車、人形、写真、などなど、子ども達が興味を持つであろう、いろいろなものが詰まった「びっくり箱」です。自分の作ったプログラムが、楽しい音を奏でたり、電車や人形を動かしたりする様を見れば、子ども達の夢中になることでしょう。これまでのおもちゃは、子どもの嗜好や成長に合わせて大人が与えてきましたが、プログラミングによって、子ども達自身が自分の好きなものを成長に合わせて作り出すことができます。

キッズシティは、家族と一緒に未来を担う子ども達の成長を、プログラミング教育を通じて応援します! 何を引き出し、自分の楽しみをどのような発見するのかは、プログラミングする子ども達次第です。
両親や、おじいちゃん、おばあちゃんも、子ども達と一緒にこの新しいおもちゃを楽しんでください、子ども達は自分の好きなことを一緒に遊ぶ人が大好きです。
 好きなことをプログラミングを通じて楽しむことで、知らず知らずの間に子ども達の生まれ持った能力が育まれます。


 多くの種類のプログラム教材があり、プログラミング教育も多くの場所で行われていますが、「教える」のではなく、お子さんが興味を持つものを親やご家族が一緒になって発見し、一緒になって楽しみましょう。

 これからの時代、ますますインターネットやデジタルツールの開発が進みキーテクノロジーとなっていくなかで、学校での学習のみならず、ご家庭でもプログラミングやプログラミング的な考え方が必要になってきます。

 キッズシティは、子どもからお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんまで、家族でプログラミングを楽しみ、皆で一緒に成長する「共育」の場を提供してゆきます。

PAGETOP