どこでも走ることができる万能型プログラミングロボット Sphero RVR アールブイアール 発売(2019/11/22)

教育ロボットの開発を手掛ける米Sphreo(スフィロ)が、新たなプログラミング教材「Sphero RVR(アールブイアール)」の販売を開始しました。

Sphero RVRは、パワフルなモーターやさまざまな地形に対応するタイヤを持つため、障害物を乗り越えて走ることができ、屋外でも使用できます。PC/iOS/Androidアプリをダウンロードして、「Sphero Edu」RVRを操縦したり、プログラミングによりRVRを自由に操作することができます。

プログラミングおもちゃ:万能型プログラミングロボット Sphero RVR
画像出典 sphero.com

本体に搭載された光センサー・赤外線センサー・ジャイロスコープ・カラーセンサー・磁力計・加速度計といった6種類のセンサーを使い、動作を様々にカスタマイズすることができます。光度を検知する光センサーでRVRのライトを点灯・制御したり、前後左右に装備された計4個の赤外線センサーにより、「Sphero BOLT」等の赤外線センサーを備えるロボットと通信し、動きを連動させることも可能です。

〇RVRの主な特徴
・どこへでも走れる万能型プログラミングロボット
・箱から出してすぐに操縦可能、組み立ても複雑なセットアップが不要
・パワフルなモーター、高トルクにより、でこぼこ道も、多少の障害物があっても走行できます
・操縦、プログラミング、カスタマイズと、初心者からハードユーザー、子どもから大人まで、多くの方々が楽しめます
・Sphero Eduアプリにより、操縦、Scratchを使ったブロックプログラミング、更にはPythonやJavaScript等でのプログラミングができます

Sphero RVR公式サイト(英語)は、こちら

sphero公式PV

 キッズシティでは「家族でプログラミングを楽しもう!」をテーマとして、「子どもプログラミング」に関わるニュースをご紹介しています。

【子どもプログラミングニュース】:「子どもプログラミング」と「プログラミングおもちゃ」の「キッズシティ」