キッズシティおすすめ

キッズシティおすすめ!!:「Code & Go ロボットマウス 」

キッズシティでは、遊びながらプログラミングの基礎を学べる「おもちゃ」や「アプリ」を紹介しています。
キッズシティおすすめ!!:「プログラミング ロボットマウス 」(論理思考)

チーズのある場所まで、
ジャックを動かしてみよう!!
ジャックは、背中のボタンを押された順番に動いていくよ。
いっぺんに覚えさせることはできるかな?

順番に動かす遊びの中で自然とプログラミングに必要な「論理思考」が身につきます。
どこの国のおもちゃ? アメリカ(Learning Resources社)
創立30年以上の教材メーカーです。
世界80か国以上で販売し、数多くの国際的な賞を受賞しています。
対象年齢は? ロボットマウスだけなら4歳以上
アクティビティセットにすると5歳以上
遊び方 ・背中のボタンを動かしたい順番に押してスタートするだけ
(前進と後退は、15cm動きます。

最大40の動きを記憶できます!!
2つのスピードで動かせます。
・アクティビティセットの30枚の両面カードで動きを考えることもできます。
注意 単4乾電池が3本が必要です。

1.先ずは体験!

セット内容は次の通りです。

キッズシティおすすめ プログラミングおもちゃ Code & Go ロボットマウス
〇単体パック
 ロボットマウス 1個 ( ジャック君、紫色 )
 コーディングカード1セット

キッズシティおすすめ プログラミングおもちゃ Code & Go ロボットマウス

〇アクティビティセット
 ロボットマウス 1個 ( コルビー君、青色 )
 コーディングカード、アクティビティカード、迷路のパネル、壁板 トンネル、各1セット
 チーズのかけら

ロボットマウスマウスの背中にあるボタンを押して動作をコルビー君に記録し、どんな動きをするか、試して見ましょう。

次は、連続して動かしてみましょう。

動作スピードは、2段階あります。動きを比べて見ましょう。

NORMAL MODE は、こんな動きです。

HYPER MODE は、こんなスピードです。

ライトや音も、遊びを盛上げてくれます。楽しいですね。


2.遊び方いろいろ 

アクテビティカードと、コーディングカードを使って遊んでみましょう。

先ずは、アクティビティカードを参考に迷路を組み立てます。

キッズシティおすすめ プログラミングおもちゃ Code & Go ロボットマウスこのアクテビティカードの通りに迷路を組み当てててみましょう。

迷路パネル、壁、トンネルを使ってつくり、最後にゴールにチーズを配置。

キッズシティおすすめ プログラミングおもちゃ Code & Go ロボットマウス キッズシティおすすめ プログラミングおもちゃ Code & Go ロボットマウス キッズシティおすすめ プログラミングおもちゃ Code & Go ロボットマウス キッズシティおすすめ プログラミングおもちゃ Code & Go ロボットマウス

コルビー君の通る道を考えてみましょう。コルビー君がゴールにたどりつけるように道順を考え、与える命令の順番にコーディングカードを並べよう。

キッズシティおすすめ プログラミングおもちゃ Code & Go ロボットマウス

動きの順序は、これでいいかな?

では、背中のボタンでプログラミング。並べたコーディングカードの順番にコルビー君の背中を押したら、プログラミング完了。動かしてみましょう。

コルビー君をスタートに置いてスイッチオン。プログラミング通りにコルビー君が進み始めます。無事にチーズにたどり着けるかな?

あれっ、間違えました。どこで間違えたのかな? コーディングカードを確認して見ましょう。直進が足りませんでした。

キッズシティおすすめ プログラミングおもちゃ Code & Go ロボットマウス

今度は、どうでしょう。

成功しました。 チーズにたどり着くと、喜んだ鳴き声を出します。

アクティビティカードは、20種類あります。親子でオリジナルのコースを作って見るのも楽しいですね。

キッズシティおすすめ プログラミングおもちゃ Code & Go ロボットマウス

また、アクテビティカードの裏面は、矢印だけになっています。こちらを使うと少し難しくなりますね。

別のコースも試してみました。

3.こんな遊び方はどうかな?

アクティビティセットには、コルビー君、単体セットには、ジャック君が入っています。
2匹のネズミで、どっちが先にチーズを取れるか。競争するのも面白いですね。

コーディングカードを使っことに慣れたら、コーディングカードを使わずに、頭の中で命令を組み立ててみましょう。これは、結構難しいですね。

大きな模造紙にマス目(1マスは、5インチ(約12.5cm))を描いて、その上に、障害物や途中の目じるしを用意して、コースを作って、その上を動かしてみましょう。

4.こんな方に最適です。
 
初めてのプログラミングおもちゃとして最適です。
キビキビした動き、鳴き声、光、と楽しいおもちゃとして要素がそろっています。

家族のコミュニケーションツールとして、ぜひお楽しみください。