プログラミングおもちゃ

子どもプログラミングおもちゃ:「ロジカルロードメーカー 」

子どもプログラミングおもちゃ:「ロジカルロードメーカー 」

ロジカルロードメーカーは、スタートからゴールまでの道をつなぐパズルです。

5種類の道となるピースを使いパズルを完成させます。

問題集は、難易度により4段階に分かれています。
一番最初のSTEP1を解くことで、ピースの置き方を無理なく学べます。

パズルを完成させたら、付属のゼンマイ車(ホイールローダー)を動かすことで答え合わせもでき、答え合わせも楽しめるパズルです。

メーカー推奨年齢が5歳以上 5種類のピースもベースの場所によって置けたり置けなかったり。
ピースの置き方を試行錯誤する中で、プログラミングに必要な論理的思考が楽しみながら身につきそうですね。


ロジカルロードメーカーには、解答付き問題集が付いています。
こちらの問題集は、くもん出版のホームページからダウンロードができます。
https://www.kumonshuppan.com/wpr/pdf_parts/54731.pdf

以下の画像はKUMONTOY ロジカルロードメーカー 問題集からの引用になります。

【STEP1 道を作ってみよう!】
STEP1は、左のように、ピースの置き方を学びます。
12問のSTEP1の問題を解答していく中で、自然と5つの種類のピースの特徴がわかるようになります。

 


【STEP2 好きな道を作ってみよう!】

ピースの特徴を理解するために、自分の好きな道を作ってみます。
同じピースでも回転することによっていろいろな方向に動かせることを体感できます。

【STEP3 少ないピース数で道をつなげよう】
くもん ロジカルロードメーカー

STEP3は、各種のピースを使ってスタートからゴールにつなげることを目指します。
いろいろな道でつなげられますが、最も少ないピースでつなげられたら正解です。

 

 

くもん ロジカルロードメーカー

STEP3は、練習問題付きで他に22問あります。
左の練習問題のスタートとゴールのつなげ方はいくつかありますが、3個でつなげられる方法は1つになります。

 


【STEP4 道つなぎパズルを解こう!】
くもん ロジカルロードメーカー

STEP4は、使えるピースだけを使ってスタートからゴールまで道をつなぐパズルです。

STEP4は、全部で54問。

手元に使えるピースを置いてから始めるとわかりやすいですね。

くKUMON ロジカルロードメーカー(くもん出版公式チャンネル)

キッズシティでは、遊びの主体として「もの(おもちゃ)」を使いながらプログラミングの基礎を体験、学ぶことができる「プログラミングおもちゃ」を紹介しています。

「プログラミングおもちゃ」とは

【プログラミングおもちゃ紹介】:「子どもプログラミング」と「プログラミングおもちゃ」の「キッズシティ」